« トキオノバ会2010年09月その2(フェイト) | トップページ | トキオノバ会2010年10月開催日決定 »

2010年10月 3日 (日)

トキオノバ会2010年09月その3(シナリオ)

シナリオシートによる『Dogland』覚書き

シナリオシートにもとづいて『ドッグランド』を解析してみました。一緒に変更部分も書き出しておいたので、メンバーは手元の資料と照らし合わせてみてください。

注意:本文にはシナリオの核心に触れる記述があります。ネタバレを避けたい方は閲覧をご遠慮下さい。

参照先:

hekc080803物語のフォーム:シナリオを用意しろ
http://kokutoarchives.cocolog-nifty.com/blog/2009/01/hekc080803-9c57.html

cdnova010701アクト:シナリオ
http://kokutoarchives.cocolog-nifty.com/blog/2009/06/cdnova010701-cd.html

(1枚目)
シナリオタイトル:ドッグランド

1P:題目とコンセプト

●メインイベント(名称・定義)

名称:暗殺

起:ターゲットの暗殺が決定

承:ターゲットの捕捉と暗殺計画の策定

転:暗殺実行

結:ターゲット死亡

 当初の実行者であるルリィがブラジオン暗殺に失敗、それをキャストが引き継ぐ形。

●発生背景

 日本軍がらみの緩衝地帯に、組織からあぶれた者が自らの領域を確立しようとしている。今のところ日本軍は静観しているが確約を取り付けているわけではないので、いつ処理されるか分からない。第一、高層ビルはやり過ぎだろう。

 まあ、それもこれもブラジオンがいなくなればなくなっちゃうんだけど。メインイベントが暗殺なのはこの活動の中心がブラジオンだから。資金面をエフェメラがバックアップ。ゲヒルンはヒルコを使った商品開発のほかにヒルコ支配のノウハウを提供しているのではないだろうか(住民を食べてリアル情報も取ってそう)。

●シナリオタイトルについて

 ドッグランドは造語だと思う。ただしdogの付く言葉は良い意味で使われることがないので、「人間扱いされない者が住むところ」という感じかな?

 しかし、こういう言葉を堂々と使うのってどうなんだろう。住民が聞いたら怒んないかな?(ちなみに「ヒルコ」もネーミングとしては微妙だが、神格として面もあるので受け入れやすい) すでに住民は怒る気力も失せているんだろう。

 でもいいネタだからエキストラに言わせてみたいね。

「何がドッグランドだ。俺たちは野良犬以下かよ!」

●開演の口上

 シナリオ参照。

●備考

 同人シナリオなのでオフィシャルとの兼ね合いがあるが、オフィシャルはほぼ無視していいと思う。

(2枚目)
2~3P:登場人物

 エフェメラ黄をエキストラゲストに変更した。ブラジオンに焦点を合わせるためにも彼女はシナリオのメインからも外れてもらった。ドッグランドにも登場しない。

 サミュエル黄はデータなし。本来ならエキストラゲストで入れておくべきだけど、面倒なので略(故人だしね)。

 ハーヴェイ王、千早冴子をエキストラゲストに変更。名前だけで十分だよ。

cdnova010401エキストラゲスト

(3枚目)
2~3P:舞台

 基本的にはヒルコ街、広くてもレッドエリアで話が収まるはず。一応エグゼクがエフェメラに会いに行けば市内のホテルが必要になるかな?(後はブラジオン暗殺未遂の舞台も) エフェメラはオープニング以外では登場しないように居場所を市内に限定した。ルリィがブラジオンを暗殺する舞台を市内のホテルに限定したのも上記の理由から。

(4枚目)
4~8P:シーンフロー

ブラジオンを中心にイベントの流れを組んであるのでイヌ-ゲヒルンのラインとかは無視してます(メインイベントではないので略)。

(シナリオ前)

サミュエル黄、この街で活動開始、ブラジオン同行。

サミュエル黄暗殺される。→ブラジオン失業。

ブラジオン、エフェメラ黄に接触、援助を得る。自警団を組織。

ブラジオン、ヒルコ街に進出、ドッグランドと名乗って南半分を支配する。

ゲヒルン、ヒルコ街に到着。

●4P:起(発端)

エフェメラ黄、匿名でアスパラガスを建設。業界で建造主が話題になる。

三合会、エフェメラ黄の活動を察知、ハーヴェイ王が対策に乗り出す。

ハーヴェイ王、ブラジオン暗殺を何回か実行するが失敗?

●5P:承(展開前半)

ハーヴェイ王、部下を介してルリィにブラジオン暗殺指令を出す。

ルリィ、ブラジオン暗殺を実行

●6P:承(展開後半)

ルリィ、ブラジオン暗殺に失敗、拘束される。

ルリィの公開処刑が決定、各所に情報が回る。

●7P:転(ヤマ場)

ルリィ公開処刑の場にキャストが介入、ブラジオンを暗殺もしくは逮捕。

●8P:結(オチ・後日談)

ブラジオンを失った自警団は崩壊、ドッグランドは消滅。

|

« トキオノバ会2010年09月その2(フェイト) | トップページ | トキオノバ会2010年10月開催日決定 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トキオノバ会2010年09月その3(シナリオ):

« トキオノバ会2010年09月その2(フェイト) | トップページ | トキオノバ会2010年10月開催日決定 »