« トキオノバ会2009年11月その1 | トップページ | トキオノバ会2009年11月その3 »

2009年11月15日 (日)

トキオノバ会2009年11月その2

キャストその1(フェイト) フィル・コリンズ改め石鎚 紅

 名前が変わるなど、大幅な変更があった分完成度も上がりました。

 石鎚の人間関係は濃いいけど、それは狙っているの?→狙ってるから、フックも用意する。

 <指弾>で何を飛ばすかについて、小銭なんてニューロエイジにあるのか? そもそもニューロエイジのお金ってどんなの? キャッシュレス? クレッドクリス? 読み取り専用もしくは減るばっかりのクレッドクリスか?

<フェニックス>の処理について
 <フェニックス>を使うと、

 決定的な描写が避けられる。

 確実な手段を取らなくなる。自分の手で下す→部下に任せてしまう。→最後を確認しない。

 こうやって復活の余地を作る。復活後にはどうして助かったのか披露する

<乾坤一擲>
 戦闘キャラでない石鎚はクライマックスで何をするのか? <ミスリード><指弾>で他のキャラクターをサポートする。ボスが戦闘に参加していなければ飛び込んで行って対決する。コッチは素手ということで油断させておいて、<指弾><ミスリード>で攻撃や回避を失敗させてゲンコツをぶち込む。

 それにしても新しい<指弾>威力ありすぎ。

T◎KI◎ N◎VA the Detonation (crude) サブシート
作成日:21年  10月 25日
“ハンドル”キャスト名/担当者名
“石鎚探偵事務所所長代理”石鎚 紅/巽 守宏
O:この長さがバカバカしくてイイね。

スタイル/神業:

自分にも他人にも甘さを持たず余計な手助けはしない、クールなハードボイルド探偵。

①(フェイト◎●/≪真実≫)=真実を知る
 こいつが真実を探るのは、正義でも親切でもなく、ただ単にそれが仕事だからだ。知る必要のない真実がこの世に五万とあることを重々承知しながらも、それでも、真実を探る仕事をやめないのは、つらい真実を乗り越えることができる強さを、人間が持っていると信じているからだ。

②(チャクラ/≪黄泉還り≫)=しぶとく立ち上がる
 いかなる妨害にも屈することなく、仕事を続ける肉体的、精神的なタフさを表している。

O:うむ、クールだが冷酷ではないのだな?

能力7分野:

○物理戦
ターゲットのミスを誘う
※<ミスリード>or+<指弾>
 指弾を使ってターゲットの手元を狂わせたり、閃光弾の小型タイプ(※<ミスリード>演出のための小道具)を指弾で投げて目を眩ましたりする応用技がある。

O:定番のギミックがあるのなら、それ用の<技能>や装備を所有しておいた方がいいだろう(アドリブはこの限りでないな)。また、<ミスリード>の主旨を考えれば、組み合わせた行動からの効果は発生しない方がいいだろう。
 ところで、判断を誤らせるってことは<ミスリード>って精神系か?

指弾攻撃
<知覚><シャープアイ><白兵><指弾> 達成値+4 ダメージ:殴+9
 ポケットに無造作に入れられている小銭で、ぺちぺちと攻撃。どちらかというと、相手の気をそらしたり、エレベーターのボタンなんかの操作に使用。

O:威力に具体性が欲しいな。そういえば、ニューロエイジに「小銭」はあるのか?

最後は喧嘩殺法
<知覚><シャープアイ><白兵><指弾><縮地><乾坤一擲><鉄拳>
達成値+4 ダメージ:殴+9+差分値+カード
 できれば<指弾>攻撃でスマートに勝ちたいが、ゲスト相手にはやはりこのコンボか? <指弾>を繰り出した後に素早い踏み込みで相手の懐に飛び込み、鉄拳を見舞う。意表をついた奇襲攻撃で、ターゲットのリアクションの達成値を※<ミスリード>で下げて、さらに差分値をブーストする一撃必殺のコンボ。過去にもう喧嘩はしないと石鎚と約束しており、追い詰められたときや怒りに我を忘れたときにのみ発動する。

O:<ミスリード>もコンボに入ってるんだよな?
 それとコンボの動作を教えてくれ。どんな感じ? 喧嘩殺法ならかなり凶悪な感じだと思うんだが。

簡単に死にます(当たれば)
 なんせ普通の探偵なもんで、防御力はアーマージャケットとガードコートのみ。≪黄泉還り≫があるんで、二度は立ち上がれるんだが。とはいえ※奥義<ミスリード>と<運動>のリアクションでたいがいの攻撃は回避できると思う。

O:<ミスリード>のバリエーションを作っておかないと演出が単調になるだろう(≪黄泉還り≫の演出もよろしく)。どっちにしてもこいつは荒事を避けるみたいだな。

○精神戦
<交渉><心理>
 想定外。
<自我>
 想定外。

○通信
ポケットロンを使用。

○電脳
想定外。

○移動
 N◎VAでもっとも普及しているセダンタイプのワイルドゴートで移動。<操縦>なし。

O:免許あるのか?

○社会・所属
石鎚の背中
<N◎VA><ストリート><コネ:石鎚>
 アサクサにある石鎚探偵事務所所長代理という肩書きを持つ探偵。ストリートでの喧嘩に明け暮れていたおりに、石鎚を知る。その後、押しかけ探偵助手を務めていた(?)が、一人前と認められた矢先(死亡フラグ)に所長の石鎚はとある事件に巻き込まれて失踪。その留守を守っている間に、こいつもN.I.K.所属の探偵になった。石鎚不在と聞いて、依頼を取り下げられることも多いが、石鎚ゆずりの古風なスタイルを貫くこいつの姿勢を高く評価する者も少数ながら存在する。とはいえ、事務所の家計は非常に苦しいようだ。

O:わ~い貧乏探偵だ~お金のないところをロールプレイしてくれ給え!

御堂一族の宿命
<コネ:御堂茜><コネ:御堂真黄>
 御堂茜の息子。母子家庭で育てられるが、母は仕事にかかりきりでほとんど家にいなかった。そんなこともあってか、青春時代のほとんどを、ストリートでの喧嘩に費やす。石鎚を知り、彼のもとで働くことに母親は反対。勘当同然に家を飛び出す。その後、御堂一族とは音信不通だが、叔父の真黄だけは何かと助けになってくれている。

O:え~っと、有名NPCも出てることだし、一応家族関係をあげておいてくれ。
それとコネにどんな役割を期待しているのかも頼む。

○その他
探偵は神出鬼没
<裏読み> 達成値+4
 持ち前の観察眼と分析力を発揮して、どこにでも現れる。

趣味は観察
<知覚><シャープアイ> 達成値+4
 鋭い観察眼を持つ。

O:趣味なの? なんかネタない?

サーチ&デストロイ:

 『フェイト』枠で参加。基本的なキャスト設定なんで、依頼型でも巻き込まれ型でも大丈夫。事件現場や事件関係者に直接出向き、足で情報を集める古風なスタイル。
戦闘には十分に耐えられる能力を持つ。指弾でぺちぺち攻撃し、ターゲットの大技を食らって立ち上がり、封印していた喧嘩殺法で勝利。基本的には、クライマックスフェイズ以外のカット進行はなるべく逃走なんかの手段で回避する。逃走のさいに、<指弾>をうまく生かしたい。

経歴:
 社会・所属を参照。今は亡き石鎚との約束を守り、石鎚探偵事務所の留守を守る。なんていう設定だが、もちろんオフィシャルでは石鎚君は現役バリバリでがんばっていらっしゃいます。ゲストで登場する場合や他のキャストのコネクションに登場していないかどうかの確認が必要なんで、そこんとこ調整たのむ。

O:え、石鎚は死んでるの? それと石鎚をどんなヤツとして扱うか希望が聞きたい。

外見・装備:
 
IANUS(TND259)                             0

アーマージャケット(TND257)                       1
ガードコート(TND257)                          1

ポケットロン(TND262)                          1
A.D.20煙草(MIC41)                          1

事務所、イエロー(TND267)                        1
ワイルドゴート(TND264)                         1

ニューロデッキのような格好をした若い東洋人。クールを装う熱血漢。

コメント:
 相手を傷つけてしまう情報も迷うことなく教える探偵。こいつは事実を受け入れ乗り越える人間の強さを信じている。それは石鎚という大切な人間をこいつ自身が失い、いまだにその事実を受け入れられないでいるから。事実を受け入れ乗り越えていく依頼者によって救われているのは、他ならぬこいつ自身なんだ。
 ……コリンズ君をもとに組みなおしたが、設定から何から、ほぼ別のキャストになっちまった。ナイトウオッチで<指弾>が登場したんでさっそく組みなおしてみたんだが、なんかチャクラの特技がいっぱいいっぱいになったんで、フェイト1枚、チャクラ2枚に変更。ずいぶんとカット進行対応の戦闘系に生まれ変わったが、基本的には戦闘を頭脳で避けるクールなキャラでいきたい。クライマックスフェイズでは大暴れさせてもらうけどな。

O:チャクラ2枚への変更点を修正頼む。ちょろちょろ抜けてるぞ~
いいバランスになったと思うので、このまま詳しく頼む。

|

« トキオノバ会2009年11月その1 | トップページ | トキオノバ会2009年11月その3 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トキオノバ会2009年11月その2:

« トキオノバ会2009年11月その1 | トップページ | トキオノバ会2009年11月その3 »