« トキオノバ会2009年08月その4 | トップページ | トキオノバ会2009年08月その6 »

2009年9月 7日 (月)

トキオノバ会2009年08月その5

シーン演習2:Men In Black(黒服の男たち)
ジョルジュの初登場シーン
フェイトのオープニングシーン
ヒロインの初登場シーン

●インターバル(前半)
 ヒロインがフェイトに人捜しを依頼するシーン。フェイトが依頼を受けた後に黒服の男(クサナギ)が突入してくる。キャストたちがこのシーンから脱出してシーンを終了する。

依頼交渉の流れについて
 方々から断られて最後にジョルジュのところにやって来た。この点を強調して訳アリ感を出したい。
 その一方でチグハグ感も出したい。頼る人がいない不安なレイチェルに対して、ゼンゼン大丈夫! といった軽いノリで引き受けるジョルジュの能天気さを対比させたい。

レイチェルの外見について
 レイチェルの格好が正直ぱっと見さえない感じ、メガネにパーカーだぞ。ニューロエイジにメガネをかける人はかなり珍しいと思うのだが、メガネ型の端末か? ファッションなら逆にレイチェルがなぜこんなにさえない格好をしているか謎。実は理工系の学生っぽさがニューロエイジではクールなのかもしれないと結論。

クサナギを蹴散らして脱出するかについて
 キャラ的に戦闘は得意ではない。エキストラとはいえあんまり安易な方法で倒すと、後々のクサナギのイメージが崩れるので脱出のみとした。

●シーンカード(カゲ)の解釈
 当初はクサナギ≒死神≒生物的な死をもたらす者と考えたが、ここでは誰かが消えるシーンに落ち着いた。ジョルジュたちが部屋から出たところでシーンを終える。キーワードは「消える」なので、カメラはいなくなるキャストを部屋の中から見送る方向で、そして部屋から誰もいなくなってシーンとしたところまで描写することに決定。

※今考えると、クサナギ≒“死神”≒終わりをもたらす者とも見なせる。サングラスというのは空ろな眼窩≒骸骨を示しているのだから、“死神”がやって来る点は合っている。
 ジョルジュたちがあわただしく部屋を去ろうとする途中で、カメラがターン。廊下をズンズン進んでくるクサナギたちのアップで終わるってのもアリだったな。

●実施シーン
 ジョルジュの事務所の応接室で、二人が座っているところから始める。

「で、どうしたんだい。セニョリータ?」用件を尋ねるジョルジュ。あくまでもフランクl。
行方不明の父を探す依頼をするレイチェル。
間髪いれずに了承するジョルジュ。レイチェルを指差して、
「お安い御用だセニョリータ」
それは引き受けてくれるということかと確認するレイチェル。
「そんなことは火星じゃ日常茶飯事だ、三日三晩牛を探したこともある(どんな火星だ?)」
自信満々に答えるジョルジュ。
「そうなんですか」よく分かっていないがなんとなく納得するレイチェル。
引き受けてくれることを理解できた彼女は条件や事情をまくし立てる。

父は何か悩んでいた。
警察に行ったけど捜査は遅々として進まない。
探偵社に頼んでみるとどこも3時間後に断ってくる。
理由は言葉をにごされる。
困り果てた中ある事務所でここを紹介してもらった

報酬はゴールド、差し出されたクリスタル、思わずそれを拝むジョルジュ。

「大船に乗ったつもりで安心しな」
席を立ちながら調子のイイ事を謳うジョルジュ。
立ち上がった拍子にふと窓をのぞく、黒塗りの車が次々と建物の下に止まるのが見える。
中からサブマシンガンを構えた黒服の男たちがゾロゾロと降りてきてはこの建物に吸い込まれていく。
「あれはキミのお友達かい?」レイチェルに尋ねるジョルジュ。
レイチェルは否定する。
が、「最近誰かに監視されていたような気がしていた」と付け加える。
「いいかいセニョリータ、この手を離すんじゃないぜ!」レイチェルの手を取って走り出すジョルジュ。
非常口のドアを蹴り開けるジョルジュ。
カメラがターンして部屋の中からのアングル。
先ほどのドアがキーっと言う音を立てて閉まり、ぷシューという音とともにダックが施錠する(ん、エアロック?)。
無人になった部屋がシーンとしたところでシーンを終わる。

●インターバル(後半)

シーンの締めに別案あり
非常口ではなく、避難用のシューターなどで脱出していたことにする。
クサナギの到着を確認した時点で一旦カット。
クサナギが踏み込んできたときには、部屋はもぬけのカラになっている。
シーントとする室内。
窓際などで避難用のシューターが展開されているのを見つけて、おしまい。

|

« トキオノバ会2009年08月その4 | トップページ | トキオノバ会2009年08月その6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トキオノバ会2009年08月その5:

« トキオノバ会2009年08月その4 | トップページ | トキオノバ会2009年08月その6 »