« トキオノバ会2009年08月その3の1 | トップページ | トキオノバ会2009年08月その4 »

2009年9月 7日 (月)

トキオノバ会2009年08月その3の2

キャラクター紹介その2(サブシート)
 冴木さんのサブシートです。

※サブシートについては「書庫」にあるcdnovaのカテゴリーへどうぞ。
http://kokutoarchives.cocolog-nifty.com/

T◎KI◎ N◎VA the Detonation (crude) サブシート
作成日:21年  7月  31日
“ハンドル”キャスト名/担当者名
“探偵”シャーロック冴木/T

スタイル/神業:
法律にとらわれず、人々の生活を脅かす者を裁く自称“探偵”。

O:それぞれの役割がハッキリしているので分かりやすい。スタイル1つでは単純だがキャラクターとして見たときに複雑になるというのが理想だからな。

①(フェイト◎/≪真実≫)=真実を暴く
たぐいまれな観察力と論理的な思考で隠された真実を暴き出す。

②(イヌ●/≪制裁≫)=悪を裁く
人々の生活を脅かす者が、こいつにとっての悪だ。こいつが“探偵”となって巷の事件に首を突っ込むのは、そんな悪をこの街から排除するためだ。

O:“人々の生活を脅かす”についてちょっと詳しく教えてくれないか? それと法律への態度も知りたいな。
T:“人々の生活を脅かす者”とは、N◎VAという都市全体の脅威だけでなく、個人の生活や人生(N◎VA市民でない可能性も)の脅威に対しても適用する。基本的には法令順守だが、悪を裁くのに法律が邪魔をするなら、それを無視するってこと。
O:人命優先ってわけか。法律は人に仕えるものって観点だな。

③(チャクラ/≪黄泉還り≫)=内蔵されたナノクラフトにより再生する
 再生機能がプログラミングされたナノマシン内臓の戦闘用義体を使用。修羅場をくぐりぬける性能を十分に備えている。

能力7分野:

O:『CD N◎VA』の「サブシート」に追加があった。申し訳ないが各戦闘のダメージと防御力について、数値ではなく、具体的に考えておいてもらえるとありがたい(無理なものは無理なのでできる範囲で)。

○物理戦
合気道プログラム
<心眼>シンクロン<運動><合気><白兵>マイティドール 達成値+2
 全身義体マイティドールにプログラミングされた白兵戦用自動反撃プログラム。こいつの意思に関係なく敵意ある存在に反撃する。自衛以外の攻撃を実行することはない。
基本的に柔道技をイメージしているので、衝撃をあたえるダメージがふさわしい。

防御力は鉄の身体
 全身義体マイティドール+ヒューマンコートにフォーマリティ、ガードコートを着用。防御力に秀でた全身義体なのでかなりの攻撃に耐えることができると思われる。

ナノマシン使い
 義体にナノクラフト相当のナノマシンプラントを内蔵している。

その1:攻撃
<白兵><電脳><フリーズ>(ナノクラフト)
 ターゲットの首(IANUS)なんかをつかんで接触し、ナノマシンを侵入させ、一瞬の間、行動不能に陥らせる。あくまで一瞬の間であり、その直後に追加の攻撃や捕縛を行う。「ナノマシン使いその2」で使うナノクラフトのプログラムが基本で、攻撃のつど、<電脳>で自壊命令を書き込む(つまりこれはイレギュラー使用)。侵入したクラフトマシンが壊れるときのノイズでサイバーパーツを麻痺させる。

O:<フリーズ>は社会的な権力を背景にした特技だが、こういうイレギュラーな使い方もあるってことで。

その2:修復
<気功>(ナノクラフト)
≪黄泉還り≫
 ナノマシンにプログラミングされた自動回復プログラムが作動。傷を修復できる。ターゲットが義体の場合に限り、他者に使用することも可能。

○精神戦
<交渉><心理>
 想定外。
<自我>
 想定外。

○通信
リンクスを使用。

○電脳
<電脳>あり。とはいえタップがないので、シーンの想定はなし。

○移動
 グローリアス運転手(操縦:10)つき。秘密会談にも便利。

○社会・所属
正体不明
<私服警官>
 こいつの正体は新星市警機動捜査課課長、その人であるが、あくまで<コネ>や<社会>でそれっぽく演出するにとどめる。こいつの正体が判明する決定的なシーンは避ける。「こいつ、もしかしたら……」という謎めいた存在として終始描き出されることになるだろう。

自称フリーランス
<社会:N◎VA>+マイティドール 達成値+2
 N◎VAの街に颯爽と現れる自称探偵。市街戦に特化している全身義体には、リアルタイムで現在位置や周囲の情報が送られてくる。

千早地上派
<社会:軌道>
<社会:企業>
<コネ:千早俊之>
<コネ:千早雅之>
<コネ:千早怜牙>
 幼少の頃に千早俊之に見出され、軌道で教育を受けた。22本の牙の一人。企業の情報に精通している。経営のノウハウなどにも長けており、普段からエグゼグティブな雰囲気を漂わせている。

警察関係者
<社会:警察>
<社会:新星市警> 達成値+4
<コネ:署長(御堂茜)>
 警察の情報や仕組みなどに精通している。特に、新星市警に大きなパイプを持っている。極秘情報を得るときなどに、署長からこんなことを続けていたらあなたは無事ではすまない、と警告されるとモチベーションがあがる。

重要人物
+▼<ホットライン> ※<社会>共通オプション 達成値+4
 リンクスでの会話が基本。調べるすべのない情報を得るときに便利なコンボ。▼<ホットライン>がない場合は、接触するのに時間がかかるなどの演出が必要か。

国家権力行使、企業戦士使役
+<指名手配> ※<社会>共通オプション 達成値+4
 警察組織や非合法の情報を集める企業を利用し、ターゲットの情報を得るコンボ。

 ※社会技能オプションの注意書きよろしく。

○その他
切り札は国家権力
<フリーズ>▼<直属部署:機動捜査課(イヌ)>
≪制裁≫
 ターゲットの周りをトループ(新星市警)が包囲し拘束する。

「おまえ何もんだぁ??」
<交渉><モノローグ>
 修羅場に場違いなスーツ姿で颯爽と登場し(メガネをくいっとしながら)、注目を集め自らの話を展開する特技。向かってくるトループ(エキストラ?)の一人をぶちのめした後でもよい。違和感から発生するこいつに関する興味がこのコンボの正体。たいていはこの後に≪真実≫が続く。

女の勘で勝負
<知覚><オシログラフ>
 たぐいまれな観察力でターゲットの嘘を見抜く特技。

二つ名は“探偵”(←シャーロックと読め!)
+<シャーロック・ホームズ> ※共通オプション 単独使用可
 何気ないキャストの一言からヒントを思いついたり、推理を裏付ける証拠を事件現場から発見する特技。各技能と組み合わせることでプラスアルファの情報を得る(推理する)こともできる。

サーチ&デストロイ:
 新星市警が表立って手を出しにくい事件現場に登場する。自称探偵だが、『イヌ』枠で参加するのが基本。何の前触れもなく、ただ事件現場に現れるのだ。ペルソナが警察官ではないので、導入に相談が必要となるが。
 豪華な<コネ>と<社会>を駆使し情報を収集。<指名手配><オシログラフ>などでターゲットを追い込み、クライマックスでは<合気><気功>で時間をかせぎながら≪真実≫で真相を聞き出し、≪制裁≫でケリをつけるのが基本的な展開。

経歴:
 謎。

外見・装備:
 ビジネススーツにメガネ、パンプスの30歳前後の女性。運転手つきのグローリアスで現れ、どこかの重役秘書のようなたたずまいをしている。白兵戦でちらりと魅せるパンチーが萌える。
マイティドール(STL95)                          
シンクロン(STL96)                           
ナノクラフト(STL99)                           
ヒューマンコート(STL100)                        
IANUS(TND259)リンクス(TND259)      

フォーマリティ(TND257)                         
ガードコート(TND257)                          

グローリアス(TND264)運転手(TND272)

O:ビジネススーツ、ということはタイトスカートか? そのままだと脚が上がらないんじゃないかな? 運動時にはスリットができるぐらいの仕掛けがいるな。

コメント:
 今さら明記するまでもないが、「千早冴子が戦闘用全身義体でストリートを捜査する」というバカバカしいコンセプトで、このキャストは作成されている。とはいえ、コイツは最初から最後まで悪の天敵たる“探偵”なのだ。

O:コンセプトは“あの人”バージョン違い。NPCのスタイルを一個だけ変えてみるパターンはコロンブスの卵だ。それだけですごく使いやすくなることが判明。いいところに目をつけたと思う。
 問題はエグゼクからのスタイルチェンジ。総経験点が1800点台であることを考えると、封印技能はまず使えないだろう。初めからチャクラでも良いかもしれないな。もしくはカゲムシャ。“あの人”のカゲムシャってことで、イヌ関係は宿主にお願いするパターンもありかもしれない。

|

« トキオノバ会2009年08月その3の1 | トップページ | トキオノバ会2009年08月その4 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トキオノバ会2009年08月その3の2:

« トキオノバ会2009年08月その3の1 | トップページ | トキオノバ会2009年08月その4 »