« 東京ノバ会2008年03月分 | トップページ | SさんのS »

2008年3月 9日 (日)

最後の牡蛎と最近のRPG

 おはようございます。昨夜の黒骰子団は久しぶりに最小単位でお送りしました。団長とOさんです。2人だから話題が少ないかというとそういうことはあんまりなくて、編集が大変です。まずはRPG、ゲイリーガイギャックス逝去あんまり話題になりせんでした。ソードワールド2.0ガン無視です。新しいゲームフィールド、ちょっと食いつきました。団長はまったくやる気にならなかった『天羅WAR』でGMをやってみるつもりのようです。『N◎VA』はサプリが春に出るそうで、使えるんでしょうか? 深淵2版スルーでよろしく。最近、作品はたくさん出てるんですが、世界観を掴めるものが少なくなってきてるそうです。みなさんが歳を取っただけなのか、それとも書き込みが薄いからなのか、わかりませんけど。

 今週の話題の書は『女はなぜ突然怒り出すか?』(PHP新書・姫野友美)。団長がヒロイン研究のために買ってきた本ですが、大脳生理学の見地から女性と男性の違い、男が理解できない女の振る舞いを解説した本です。
 お二方によると、確かになるほどと思うのですが、最後の結論がなぜか尻すぼみになっていたり、現状肯定でしかなかったりでこのあたりが”おんな”なのかなと思ったそうです。ちなみにお二方が好感を持つ女性は自分の習性を理解したうえで振る舞える方だそうです。結局 汝己を知れですね。
 今日のお酒はまず桃川のにごり酒カップがまだ残っていたので塩カルビで飲っときます。メインは大治郎(写真)、これを料理しながら空けて行きます。今日は二人しかいないかもしれないので、一気に飲むと危険なのです。板わさとかずのこワサビをアテに作るのはそろそろ終わる牡蛎の赤味噌なべ、ニンジン、ゴボウの根菜とキノコをメインにした後、春菊と鱈の白子を入れ直してのフィニッシュです。
 団長は最近、音楽に目覚めたらしく、デアゴスティーニの週刊・マイミュージックスタジオを買ってせっせと勉強してます。セッションのオープニングを音楽つきでやるつもりのようです。そのままナレーションも録音したらオープニングは自動ですね。オフィシャルが提供するセッション環境は正直劣悪なので、こうしたアクションが起こるのでしょう。国産メーカーがんばれ。
 今朝はうどんすきようのうどんを赤味噌なべに放りこんでみました。太いうどんと煮詰まって濃くなった赤味噌でどこかのパスタみたいです。もぐもぐプッチンはなかなかの食感。
 来週も特にないんですけど、まあ春ですから、ダラダラいきます、それじゃあ。

|

« 東京ノバ会2008年03月分 | トップページ | SさんのS »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 最後の牡蛎と最近のRPG:

« 東京ノバ会2008年03月分 | トップページ | SさんのS »