« 今日のゲスト率は42.7%です | トップページ | 俺の手は4ペアだ »

2007年9月23日 (日)

東京ノバ会2007年09月分

 8月が流れてしまって9月になってしまった東京ノバ会です。一応予告通り行動宣言でキャラクターを描写する練習をしました。最近恒例になっていた資料映像は今回はなし。本当は『バブルへGO!』を見る予定だったのですがOさんが持ってくるのを忘れてしまいました。

 というわけでいきなり本編へ、まずはTさん。用意してきたサンプルキャラクターは電脳幻術探偵、御子神一休(御子神一休:ニューロ・マヤカシ・フェイト)。電脳を自在に操るその手並みはまさにウィザード級。しかしいきなりつまづく、電脳の詳細が致命的に分からないので、その辺りを話し合っているうちに午前中を使い切ってしまう。<フリップ・フロップ>の参考に『電脳コイル』をネットで探して見てみたり、『シャドウラン』4thの強化現実の話をしたり、団のarchiveにある電脳の項目を見てみたり(→NOBA1313)。

 ここで頭の痛い話が持ち上がる。NHKのアニメはまだしも、同じTRPG、それもほぼ同位置とも言える『シャドウラン』に先を越される形になっているのはマズイのではないだろうか(オマケに『シャドウラン』の本国発売の方が『電脳コイル』の発表よりも早いはず)、『トーキョーN◎VA』はかなり遅れを取っているのではないかという話です。もともとあまりクオリティが高くないという内々の評価がされている現版の『N◎VA』、このホンではもう対抗できないかもしれないという不安が持ち上がる。

 昼ご飯の後、気を取り直して今度はUさんの”レッドアイ”、こっちはトリガーハッピーのイカレイヌ(イヌ・カブトワリ・レッガー)。トレードマークはサイクロプスタイプのモノアイに埋め込んだレーザーサイト付き照準機(ガッチャ)とガトリング銃。弾と一緒に破壊もバラ撒きます。こちらはデータ部分での修正が発生したものの行動宣言の練習にはたどりつけました。

 今回もたくさんの運用アイデアが発生しました。特に”レッドアイ”がガトリング銃で行う<インターセプト>はこの技能表現の完成型と見ていいでしょう。次回予定は10月21日です。

|

« 今日のゲスト率は42.7%です | トップページ | 俺の手は4ペアだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京ノバ会2007年09月分:

« 今日のゲスト率は42.7%です | トップページ | 俺の手は4ペアだ »