« 新メニュー | トップページ | 8/4の団長閣下のガンダム »

2007年8月 4日 (土)

8/3のゲーム―ダブルクロスサイド―

まず書き込む人間が学生部じゃないというトラップを置いておきながら

 前期終了お疲れゲームに参加させていただきました。S藤君のGMによるダブルクロスとT口君GMでビーストバインドNTの二卓が立ち、私S井はダブルクロスの方で遊ばせて貰いました。

 シナリオは、主人公の元に舞い込んできたヒロインをめぐる大学生の主人公、ヒロインに恋人を殺されかけている高校生、事件解決を目的とするエージェントのお話で、新入生用ということで複雑な謎も無かったですが、シーン制のゲームは初めてとの事で調査に戸惑ってる感がありました。ですが、自分のキャラの立場を理解した上できちんと行動し発言を行っていたので、私的には十分上手いプレイヤーになれる素質を見た気がしました。

 強いてゲームに難を付けるとするなら、GMが儚げなヒロインを演じるのを「しんどいもん」という態度は『如何ともしがたいGMだ』とキース森澤のプレイヤーが申しておりましたマル

*キース森澤:東京N◎VAにおいて囚われのヒロインを救出する際、『君は僕が守る!僕が守ってみせる!』という程度のありきたりでなんでもない台詞を考えるのに30分の時間を要したキャラクター。それ以降プレイヤーはそういう会話に吹っ切れたという話。もっとも、その30分がどんな台詞が格好良いのかで悩んでいたというのは今でも課題。

―S井―

|

« 新メニュー | トップページ | 8/4の団長閣下のガンダム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 8/3のゲーム―ダブルクロスサイド―:

« 新メニュー | トップページ | 8/4の団長閣下のガンダム »