« 優先順位 | トップページ | 梅雨のはじめの一勝負 »

2007年6月10日 (日)

独身貴族二人旅 in 伏見

 梅雨を前にした土曜日の昼下がり、OさんとTさんは伏見の酒蔵に遊びに行きました。まずは富翁でおなじみの「おきなや」へ。「おきなや」初出動のTさんはおばちゃんが繰り出してくる試飲攻撃にノックアウト気味。途中で買っておいた水はちゃんと飲みましょう。結局4合瓶を7本ほど買って店を後にしました。

 次は油長。まずは地ビールで乾杯。軽めのスッキリ味とコクのあるどっしり味はどっちもうまい。そこからTさんは人気ベスト3、さらに古酒7年、15年、20年をお猪口で。Oさんは時期限定の生酒にニゴリ酒など計4種を全部グラスで。もちろんアテも外しません。フキノトウの味噌漬け、キスのてんぷら、京漬物の盛り合わせ、里芋の煮物、豚の角煮、大根の水菜のサラダを頼んで2時間居座りました。油長で必要なボトルはすべて揃えてしまったので完全に完全に居酒屋状態です(お店の方スイマセン)。

 最後は天天有のラーメンでシメ。独身貴族2人旅はこれにて。お二方は団に到着した途端にバタンキューでした。

 昨晩、団に集まったのは計6人、団長、Sさん、U1、2のお二人さん、Yさん、それにOさん、Tさん。早速買ってきた富翁の純米吟醸2本をあけます(写真)。さすがは富翁、どっちもうまい。というか富翁は外したことがない。
でも今回おまけでもらったカップの富翁はさすがに不安です。醸造アルコールに酸味料とかイロイロ入ってます。誰か飲んでみてください。

 今日は団長が一緒に行かなかったのでアテが充実してます。高野豆腐に揚げとコンプの炊き出し、キュウリとキャベツの浅漬け、ナスと鶏肉のオイスターソース炒めなど。

 サウンドボードは結局揃えられなかったんで、先週見られなかったMSイグルーをパソコンで見ることにしました。冊子では分からなかった動画のアラが見えて結構残念な部分もありましたが、MSの機動力の表現はさすがです。誘導兵器なしでこれが出てきたら確かに脅威です。

 ここから先はいつもの酔っ払いトークなので割愛します(誰か記憶のある人連絡ください)。明日は仕事の人とか、早く寝たい人は1時過ぎに退場しましたが残ったメンバーは4か5時まで起きていたみたいです。今日は3時間ぐらいしか寝てない団長とU1さんが太陽神の例会に行きました。
 残ったOさんとU2さんは後始末をした後、昨日の残り物とコンビニのおにぎりで朝ごはんにしていました。

 そろそろ梅雨に入ります。冷蔵庫のものにカビが生えないように気をつけないといけません。来週予定されていた東京ノバ会のエクササイズはゲストのYさんの都合が悪くなったので延期。来週は作ってきたキャストの微調整ということで。それではまた来週

|

« 優先順位 | トップページ | 梅雨のはじめの一勝負 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 独身貴族二人旅 in 伏見:

« 優先順位 | トップページ | 梅雨のはじめの一勝負 »