« 東京ノバ会2007年04月分 | トップページ | ぎんぎん吟 »

2007年4月22日 (日)

フンドシの是非

 今日は団長、Oさん、Sさん、Yさんの準ベーシック4マンセルです。誰も来ないと思って2人で飲み始めたのところに後の二人が加わる展開でした。
 今日のお酒は英勲の純米大吟醸、都大路(写真)、加納城までを和風のお惣菜をアテにやっつけました。それにしても加納城はすごい、普段から大吟醸とかばっかり飲んでいるここの面子をいつも満足させてます。これが地元でしか売れてないなんて信じられない感じです。まあ、おかげで団は楽に買えるわけですけど。その後はBenromachをショットでやりながら夜中まで話題が尽きませんでした。
 Sさんが持ってきた学研の『機動戦士ガンダム 一年戦争全史』上下巻。学研お得意の戦史モノのフォーマットで架空の宇宙戦争を著した珍書ですが、内容はお遊びの域を超えています。一読の価値ありです。
 そのときに出た話題がボトムズやガンダムの「フンドシ構造」はどの大きさまで許されるか? 荷重が鼠蹊部のジョイント部分に集中する構造はATぐらいならいけるけど、MSレベルはむずかしいかも。
 また、ATやMSの身体操作はあらかじめプログラムしておいた動作を指定できるだけで、現場では多少の微調整しかできない。だからシャアとかは出撃の前に動作のカスタマイズとかをチョコチョコやってたんじゃないかという話。ちなみにガンダムはより新しいシステムを積んでいたうえに、アムロが機械オタクで開発者の息子だったので、システムをすごいレベルでいじっていたっぽい(よく部屋にこもってなんかやってる描写があったと思う)。ガンダムが強かったのは機械自身の性能というよりもこのあたりの要素がでかかったのかもね。
 先週続いた拳銃発射事件、特に話題になったのはアメリカの大学でお隣の国の人がやった事件。お隣の新聞報道がスゴい。わざわざ1コママンガを載せて、自分たちもびっくりしている(自分たちはアイツとは違うよ!)とPR。別に公人でもなんでもないんだからほっとけば良いのに。なんか空気読めてない感じ。ちなみにある新聞ではもともとブッシュが自国製の銃の性能を誇るという1コマだったそうです。こういうのを気の利いたブラックユーモアだと思っていたみたいですが、継続して銃問題を追っかけているわけでもないのにイキなりそんなもん載せてもね。モノがネットで先行したら非難轟々だったので慌てて先の内容に差し替えたそうです。それでもあんな内容なのでどうしようもないです。今まで結構お隣の話に懐疑的だった人も実際のマンガを見せられると信用せざるを得ません。
 PSのゲーム、メタルギアソリッドの歴代ムービーを拾ってきて鑑賞。おもしろい。あんだけ売れたシリーズだけあってキッチリ作ってある。特に4の予告は最高。歴代の主人公たちが主役の座を取り合う映像にスタッフの当落を重ね合わせて、ユーモラスに描いてました(音楽もイイ!)。その後本当にプレイ。実はメタルギアが2足歩行の戦車、それも核を撃ち出すための兵器だったとは知りませんでした。てっきりミリタリーキャラモノだと思ってたのに。POPとかもキャラクターばっかりだし。
 ほかにもいろいろんな話がありましたが、書ききれないのでこの辺にしときます。来週はいよいよゴールデンウィーク。なんか面白いコトあるかな?

|

« 東京ノバ会2007年04月分 | トップページ | ぎんぎん吟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: フンドシの是非:

« 東京ノバ会2007年04月分 | トップページ | ぎんぎん吟 »