« 四月のバカ | トップページ | 酒は飲め飲め飲みすぎだ »

2007年4月 8日 (日)

桜は雨に流されて勝負は小場の千日手

 今回は予告通り花見です。
団では前日から団長がおでんの仕込み、Oさんが朝一から場所取りです。昼過ぎから団長とU君、太陽神のS1君とT1君が先発隊がして到着。七輪を起こして、秋刀魚を焼いたり、おでんを暖めながらまずは古酒ブレンド、二十年の刻(写真)を開けて勢いを付けようとします。天気は微妙。曇り空で雨が降ったり止んだり傘を差したり、枝のある場所に移ったりの努力はして2時までは粘ったのですが、Y1家族の到着を迎えたのを機に撤退開始。今年のお花見は1時間で終了です。
 団にもどってからS2さんとKさん、Y2さん、そして名古屋からT2さんが合流。S2さんたちがカラスミに、フグの白子の酒粕漬、梅の実ひじき(写真)と酒の進むアテを持ってきてくれたので飲む飲む。やたがらすのたる酒(写真)に伊丹諸白(写真)、高野山の般若湯(写真)、濃いのが好きな人には焔(写真)、苦手な人は桃川のにごり酒と二升強を飲み干して、ウォッカ漬キウィ入りアイスでいったんシメました。
 そこからしばらくはダベりイム。会社を変わろうとしてたり、変わってやろうか思っている人がいたり、30代サラリーマンは大変です。新作の『天羅WAR』を持ってきていたので品評会。評価はまあ、ご想像にお任せします(ハハハハ…)。
 そして日付が変わる頃にNさんが登場して勝負タイムです。今日もお題は麻雀。一言で言えば渋い勝負でした。明け方の5時までかかって半荘2回でトップの勝ち点が40に届きません。1回目なんてトップが30900点ですから(25000の30000返しで+19!)。
 日曜日は残ったメンバーで後片付け。昨日の残りのおでんと大根葉の味噌汁、秋刀魚と大根の葉のオリーブオイル炒め、しめ鯖、蒸ギョウザともう一回花見にいけそうな食材も後始末です。
 今年の花見は雨で湿ってしまったせいか大人しいものでした(代わりにつぶれる人も出なかったけど)。これは中の人の印象ですが、来年からは葉桜でもいいから晴れた日にした方がいいかもしれません(日が下った方が暖かいし、場所取りとかしないでいいからのんびりできます)。
 来週は予告通り東京ノバ会のヒアリング。今回は特別にゲストを呼んで前回まで解体していたカブトSSSの『ミッドナイトクルーズ』をプレイしてみます。

|

« 四月のバカ | トップページ | 酒は飲め飲め飲みすぎだ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜は雨に流されて勝負は小場の千日手:

« 四月のバカ | トップページ | 酒は飲め飲め飲みすぎだ »