« 酒は飲め飲め飲みすぎだ | トップページ | フンドシの是非 »

2007年4月15日 (日)

東京ノバ会2007年04月分

 今月から第8クールに入った東京ノバ会です。初回は基本的にはヒアリングをして今後の活動の予定を立てますが、今回はちょっと趣向を変えて、外部からプレイヤーを招きゲームをすることにしました。

 今回のテーマは、カブトSSSの『ミッドナイトクルーズ』をここのやり方で遊んでもらうとどうなるか? とても楽しみです。今回のプレイヤーはT君と太陽神から来てくれたS君とK君、ルーラーはOさんでU君は見学です。

 日曜は10時から集まってまずはゲームの紹介から、基本的には全員『N◎VA』の経験者なので一からというのはありませんが、確認に一通り流します。するとほら出ました、実はニューロエイジの地球は地軸が傾いただけではなく、氷河期にも入ってるんですよ。まあ、今回は関係ないけど。

 次はキャラメイク、経験点は持ち込みなしでRLが必要分を青天井で出してくれる大盤振る舞い。約75分でデータだけを取ります。今回はフルスクラッチに500点追加したキャストが2人出ました。それが終わりったらデータの書き込みとコンボの書き出し、後はアクトコネなどを追加して終了。

ボブ・マッケイ:カブト・カブトワリ・チャクラ
ナイトワーデンのカブト。離れれば<射撃><跳弾>、近づけば<白兵><クフレ><点穴>で押してくる攻撃型カブト

キノシタ:カブキ・タタラ・フェイト
絵画に音楽、彫刻と何でもござれのマルチアーティスト。器用貧乏とは呼ばないで。なぜか<護身術>と<製作:爆弾>の専門家というよく分かんないヤツ。

クサナギ:イヌ・クグツ・チャクラ
カギ爪を内蔵し、自動再生する有機義体に入っている謎の男。数年前に保護されたときからの記憶しかない。現在は文字通り新星市警のイヌ。

 この3人であの犯罪ドリームチームに挑んでもらったわけですが、クライマックスのボス戦でカブトとイヌが気絶、カブキが斬首で完全死亡して全滅しました。けど止めを刺さずに敵が引き上げたので、復活した二人がカブキが<タイムリー>で残してくれた爆弾解除装置(!?)を使って無事爆弾を解除、ヒロインを含め乗客を全員保護できました。ただし、船自体はその直後、証拠隠滅のために千早重工が手を下したのか、手抜き工事のためか沈んでしまいました。これにより詳しい証拠が残らず、事件はこれでおしまいになってしまいました。

 序盤で神業を使い込んでしまったので、クライマックスで息切れしたとも考えられますが、追加500点超のキャストが2人いて勝てない相手ではないと思うので、ここはやはり自キャストのデータとルールの把握不足が原因としては有力でしょう。実はこのやり方でこんなに苦戦したキャストを見たのは初めてです。経験者とはいえイキナリ青天井はきつかったかな?

 まあ、結果的には犯人は逃がしたけど人質は救えたし、実プレイ時間も4時間半ぐらいで済んだので一応は成功の部類に入るでしょう。つぎはもっといけると思うので、今回参加してもらった面々にはぜひリベンジしてもらいたいところです。

 次回は今度こそヒアリングをやる予定です。それでは。

|

« 酒は飲め飲め飲みすぎだ | トップページ | フンドシの是非 »

コメント

"器用貧乏の芸術家"こと「キノシタ」のプレイヤーをさせていただきましたあさひです。
コメントの仕方がよくわからないのでとりあえずここに。

陀足ですが、護身術位持って無いと事件から生還できないので、首突っ込みたがりなキノシタは若い内に我流で覚えたとのこと。製作:爆弾は「その美しさにほれた!」とかで花火を研究する過程で爆弾も作った前歴から・・・だそうです。そうそう『広く芸術に手を染めるならば、それを極めるのに尋常ではない時間が掛かるのは道理。いまだ道半ばの私が"貧乏"なのは当然だろう?』といわれてしまいました。
芸術家のクセに といわんばかりに情報収集技能に特化しすぎましたorz
美の探究とともに人心の探求にもいそしむキノシタ氏ならではですが、なにやら今は更なる護身の手段を手に入れるべく動いているようです。
曰く「俺が死ぬ時、俺の芸術は完成する」だそうで・・・
まだまだ完成への道のりは遠いようです。(死んだんじゃないのか(^^;;))

戦闘中、凶殺大使を追い詰められなかったのは痛恨の極み。折角、クライムマスターについてもPLはあたりをつけたのに・・・でも、散々の結果にも拘らず、プレイ後の感想はなにやら遣り遂げたがごとき爽快感。PC死亡なのになぜ??
GMをしてくださったOさん、プレイヤーTさん、お疲れ様でした&ありがとうございました。また、いつでもとはいきませんが呼んで下さい。

投稿: あさひ | 2007年4月19日 (木) 06時09分

 先日はお疲れ様でした。RLのOです。キャラクタ-の構成が散漫になったのは1時間でキャラクターを強化したせいでしょう。プリプレイとアクトの2日に分ければ解決できそうなことだと思います。まだシナリオはあるので今度は時間をとってプレイしてみませんか? そのときにを楽しみにしています。それでは。

投稿: RLのO | 2007年4月21日 (土) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京ノバ会2007年04月分:

« 酒は飲め飲め飲みすぎだ | トップページ | フンドシの是非 »