« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »

2006年12月24日 (日)

焼酎だらけで夜が明けて

 今日はクリスマス・イブ。昨日はその前の日。ということでクリスマスとは何の関係もなく黒骰子団は活動します。ちなみにチョット昨晩は遅めで10時ぐらいから、団長、Yさん、「太陽神」のK君が新人のS君を連れて来て始まりました。

 そこへ滋賀のRPGサークル「ドリームウォーカー」の忘年会から帰って来たOさんとケーキを配り歩いていたU君が合流、ケーキと交換した酒を持って現れました。この時点で先週買って来た北川本家の米焼酎「ほっこり」、もらって来た麦焼酎「蔵の神隠し」米焼酎「一刻者」、そして純米酒「越の初梅」(いずれも写真アリ)と焼酎3本、日本1本。何かいやな予感がしますが、これをブッシュドノエルをアテにして飲んでしまうわけです。

 まあ、すると案の定、翌朝は死屍累々で昼まで誰も起きません。特に昨日は車でケーキを配り歩いた挙句に明け方まで起きていたU君は撃沈です。夕方まで起きないでしょう。昼前からヨロヨロと起き上がった他の面々、後片づけをする者、同人ゲー、懐ゲーをエミュレーターで動かして遊ぶ者といつもの団の日曜日ということでまったりと過ごしたみたいです。

 来週はもう仕事納め。団も来週はお休みです。次は年明け3日の新年会ということで皆さま良いお年を。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月18日 (月)

油長に行って来ました

 そろそろ新年会も見えてきましたので、この土曜日は京都は伏見の油長にて何本か見繕って来ました。先に冨翁でお馴染みの北川本家に行っていた団長と今回が初めてのOさんです。確かにここの利き酒カウンターは良い感じです。有料ですがお猪口サイズでお試しができます(アテも頼めます)。お二方は調子に乗って飲みまくりです。帰りに「天天有」のラーメンでシメてアガリです。山崎に続いて行きつけスポット発生ですね。何を買ったかは新年会でのお楽しみということで。

 帰ってみるとU君とY君が待ってました。とりあえず冨翁の無ろ過生原酒(写真)を空けた後は麻雀で勝負です(途中でN君がやって来て参戦、帰りにコミケの注文を出して行きました)。今回はY君が大勝利、考えない戦法が大当たりです。真似をして団長は「イワンのバカ」作戦に出て効果を上げます。とばっちりを受けたU君がひどい目にあってました(Oさんはチョイ勝ちです)。今回も明け方までやってしまいました。節制はどこにいったのでしょう。とても不安になって来ました。

 止まっていた団のマシーンは復旧しました。OSをリナックスに変えて(見たことのないアプリケーションが一杯です)。使い勝手は未知数ですがこれでなんとかネットワーク社会に復帰できそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月12日 (火)

山崎からの贈り物

 え~突然ですが速報です。先日サントリー山崎蒸留所に行ったOさんのところにプレゼントが届きました。蒸留所のブログがやっていたトラックバックキャンペーンに応募したところ見事当選しまして、蒸留所でのみ販売しているシングルモルトが贈られてきた模様です(写真)。

Oさんのコメント
「サントリー大好き! キリンの富士山麓に浮気してゴメンナサイ。今日から心を入れ替えてサントリー党に復党します!」

 はい、どっかの議員さんみたいな発言でした。いずれにしても団の方に持って行かれるそうなので、みんなで飲みましょう。あとリンクも付けましたので山崎蒸留所のブログ見てください。実は結構面白いです。

 それではおやすみなさい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月10日 (日)

東京ノバ会2006年12月分

 最近は2ヶ月に1回の東京ノバ会です。今日は前回用意したキャストを使ってシーンの練習をしました。具体的な状況が欲しいので『N◎VA』のルールブックに付属している『託された言葉』を例にしました。

 『東京ノバ』のプレイスタイルは、シーンカードを読み込んだうえでの展開と事前判定によるスピーディーなスタートが特徴です。まずシーンカードを解釈して大まかな流れをつくり、ベースになる行動の判定を行って展開を固定します。シーン中は表現に専念します。カードによってイベントの順番が前後したりするので結構大変です。

 まずはOさんのトーキー/バサラ、デスクに知人を探すように頼まれ、ヒロインに出会い話を聞きます。そうしているうちにクサナギーズに建物を包囲されますが、正体を現してヒロインを抱え、屋根をぶち抜いて飛んで行ってしまいました(もぬけの殻になった部屋に突入したクサナギーズのリアクションが最高)。

 T君のニューロなフェイトは老刑事からヒロインを紹介してもらい、司書をしている図書館で話を聞きます。その直後こちらでもクサナギーズに包囲されSMGを乱射されます!? 憐れヒロインともども蜂の巣に、と思ったのですがこの時点で既にクサナギーズの電脳はフェイトの侵入を受けていたので、撃ったつもりになっているだけでした。さらに自分たちが爆発するイメージを与えてクサナギーズをぶっ倒します。やられたつもりになって固まっているクサナギーズの間を悠々と退場します。

 こういったシーンをいくつかつくり練習しました。あと『クロニクル』が出ていたのでちょっと読み合わせもやってみましたが、評価が出るのはまだ先の話になると思います。とりあえずこれで『N◎VA』が終わるわけではないようで安心しました。

 次回はあるシナリオの解体とそれを使ってのシーン練習、今までやってきたシナリオの整理をする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白くてドロドロ

 先日クラッシュした団のマシーンですが、まだ復旧しておりません。今週も間借りで書き込みです。昨晩は人数は少ないのですがにぎやかな夜でした。

 まずアテに海鮮キムチ鍋を作ったのですがアテにしていた酒粕にカビが生えていたので使用を断念、まろやかさが足りないものになりました。次回にリベンジを誓いましょう。

 昨晩のお酒はキムチの辛さに合う白い酒にしました。桃川のにごり酒カップ、富翁の「ふりそで」、渡辺酒造のどぶろくと3種のみ比べです。

 ここまではYさん、Oさん、団長のお三方です。そこへちょっと遅れ気味でSさんが刺盛と「新開 夕涼み」(写真)で合流です。軽そうなパッケージからは想像もつかない淡々とした良い酒です。

 さて、最近団はゲーム流行りです。最近なれて来たせいか「チケット トゥー ライド」ではアメリカ大陸を縦横無尽に駆け回り、「バッカニア」では大海原で略奪と策謀に明け暮れ、明け方近くまで熱戦でした。一応、黒骰子団はゲームサークルのようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月 3日 (日)

秋の夜長

 いよいよ秋も深まってきたせいでしょうか。金曜あたりから急に寒くなりました。こんなときは鍋です。先週がフグだったので今週はアンコウ。先週のてっちりにヒントを得て、具は一度に入れないで前のを全部片付けてから次に進みます。まずアンコウからシメジにつないでダシを取り、はりはりした水菜、豆腐は湯豆腐風に、そして最後は雑炊です。酒はK君のお土産「浦霞禅」(写真)、冷やして飲んで欲しいらしいので冷凍庫で急速冷凍します。ここで山崎蒸留所で買ったテイスティンググラスが大活躍、冷酒用にちょうど良い感じです。ほんのりメロンの香りがしておいしゅうございました。切干大根とシイタケの煮物、Sさんが置いていった竹の子の漬物と純和風です。

 で冷酒をやっつけた後は久しぶりにキウィ酒を飲んでみました。すっかりまろやかになってましてもうベースがウォッカだったなんて分かりません。瓶に残っている果肉を刻んでヴァニラアイスと混ぜれば旨しスィーツのできあがりです。

 こうして良い気持ちになっているOさん、Y1君、団長のところにY2さんとU君が合流、今夜は勝負の予感です。まずは麻雀、静かだったのは1回目だけ。後は毎回誰かがトぶ波乱の展開。麻雀が終わると海賊になって船を襲う『Buccaneer』をプレイ。秋の夜長はゲームに限ります。

 来週は東京ノバ会の予定です。延期になっていましたが『トーキョーN◎VAクロニクル』が出たことですしがんばってもらいたいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年1月 »