« 戦争の犬たち | トップページ | ちょっとトリビア »

2006年11月12日 (日)

青春の日々ちょっと再び

 え~、昨日今日はかなりいろいろあったので長くなります。みな様少々お付き合いください。

 まずは予告どおりのサントリー山崎蒸留所に見学、2時にJR山崎駅の隣にあるコンビニに集合。メンバーはU君、Oさん、S1さん、N氏、T君の5名。入り口でグラスをもらった後は工場見学コースへ、ははは、今日もあの甘~い麦の香りに包まれました。雨だったからか創業者の像には行かないで試飲会場へ、山崎と響の試飲は何回やってもおいしいです。アンケートも忘れずに書いて会場を後にします(トラックバックも!)。

 売店では原酒の15年(写真)とウィスキーケーキをお土産に、自分用のボトルも名々で購入。そしていよいよテイスティングへ。皆さん頼む頼む。たちまちテーブルがグラスの森に。山崎の25年は色もそうですが、味にも渋みあり、年代を感じさせました(樽の味でしょうか?)。一緒に頼んだバレンタインの30年がスッキリしているのとは対照的です。

 そして今日の流行語大賞は「ニューポット」。蒸留釜から出た直後のウィスキーのことでいわば0年もの。アルコールむき出しの麦焼酎を飲んだようなキツさで思わず咳き込みますが、熟成の大切さがよくわかる代物です。

 今日は早めに来たおかげで十分にテイスティングを楽しめたようです。ゆっくり外を見る余裕もあります。雨の山崎は空気がしっとりしてとてもイイ感じ。ひとりで来て静かにグラスを傾けるのもありかな?

 さて、その後一行は駅の帰り道にある焼肉屋へ。ここでは節制してビールは最初の一杯だけ、あとは肉(今日はレバー、天ニクが無かったのですが、イノシシが食べられたので好しとしましょう)を楽しみました。クッパでシメて一路団へ。

 団では団長が先行、山崎の報告を終えたあとはいつもの宴。今日のメインは「やたがらす 冷やおろし 山廃純米」。冷やおろし+山廃仕込の効果なのか、前に飲んだ「やたがらす」とは全く違う味わいでした。辛口のはずなんですが、味わいはとてもまろやかです。今日のあてはアサリのしぐれ煮、先月にS2君が持ってきたたけのこ、それとナスの漬物。そして団長特製だし巻き。

 久しぶりにN氏が来ているので開ける機会を逃していた牛乳の焼酎(写真)をいってみました。確かにチーズのようなニオイが少しします。ところで味の方なんですが、実はあるものに似てまして、そう、今日山崎で飲んだ「ニューポット」!! アテはU君が家で食べ損ねていたブルーチーズをクラッカーのうえで伸ばしてみました。もとが牛乳だけあってチーズには合うみたいです。

 さて、今日は珍しくボードゲームをしました。「Ticket to ride」、アメリカの各都市を線路でつないで行くゲームで、つないだ線路の長さとミッション(指定された都市同士をつなぐ)をこなすともらえる点数で順位を競うゲームです。初めての人ばかりでしたが、トップが最高難度のミッション(西海岸と東海岸の都市をつなぐ)をクリアするなど、線路がアメリカ中を縦横無尽に走る展開でなかなか盛り上がりました。このゲーム、1ターンに1つしか行動が取れないので、急ぎたいときなどは行動選択に悩みます(このあたりも盛り上がる原因でしょう)。「Ticket to ride」が終わる頃にY君が来ました。

 ボードゲームの次は麻雀。団長がやってくれました。オーラス2位からの国士無双。トップ逆転、もちろん振った相手はトビ。そして次の半荘でもツモリ四暗刻/ロンでも数え役満。こちらは惜しくも不発でしたが、ゲーマー魂(ギャンブラー魂?)を見せていただきました。結局朝までやって全員フラフラです。あーよく遊んだ。

 翌朝、団長はTRPGサークル「太陽神」のコンベンション。昼ごろまで残っていたU君とOさんはメンテナンス。こういう地道な活動がないとみんなの遊び場は維持できません。洗い物を済ませて掃除。台所の一番端に大き目のスペースを確保。水屋(箪笥)の引き出しが開けられる! これでキッチンドリンカーがさらに快適に過ごせます(オイ)。

 先輩方は久しぶりに昔に戻ったみたいに飲んで食って遊んだ休日だったのではないしょうか。秋も深まって来ました。そろそろ忘年会・新年会を視野に入れておかないといけませんね。それでは(なお、来週は東京ノバ会の予定です)。

|

« 戦争の犬たち | トップページ | ちょっとトリビア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青春の日々ちょっと再び:

« 戦争の犬たち | トップページ | ちょっとトリビア »