« 周回遅れの土用の丑 | トップページ | その後の黒骰子団 »

2006年8月 6日 (日)

東京ノバ会2006年7月活動方針決定

 先週7月30日にあった東京ノバ会の活動報告です。

 東京ノバ会。正式名称は「東京ノバ実行委員会」(トキオノバじっこういいんかい)。FEAR製RPG『トーキョーN◎VA』を遊ぶための分科会。活動は2003年の9月から。半年の休止期間を経て活動再開。今回は初回ということもあって、今年の活動方針を決定するためのヒアリング&ミーティングです。以下の内容が決定しました。

活動ペース
 終日で月1回。次の予定日は前回の終わりに決定。

活動内容(レギュラー)
 下記活動を5~6時間程度かけて行う。これ以外に数ヶ月に1回、市販シナリオを利用した実戦(アクト)形式の練習も予定。

 文献読み合わせ:『超電導騎士倶楽部』『東京ノバ』などの参考文献を毎回約1時間かけて読み合わせ。

 シーン構築実習 :自作キャストを使用したシーン構築を、シーンカードの読み取りに焦点を置きながら実習。一人約1時間程度。キャストは継続使用とし、設定面、データ面での改良を行う。

 フリートーク   :実習の感想戦、文献の詳細確認、運営方法の検討、他にもRPGに関することならなんでも話してOK。要するに自由時間。

サプリメント配布
 練習用のニューロデッキがVer.upしたので配布。

次回活動予定
 8月の20日にカゲムシャSSSの第一シナリオ『仮面劇』を使った実戦形式の練習。半年のブランクがあるのでまずはリハビリ代わりに一通りやってみることにしました。レギュラー活動で使うサンプルキャストのテストも兼ねてます。今回アクトトレーラー・ハンドアウト発表。当日までにキャスト作成です。

フリートーク
 これまでの経緯を振り返った中で出てきたのが「ヒューマンスキル」「ソーシャルスキル」「ビジネススキル」の暗黒面。これらがゲームに求められるロジカルな思考や率直なコミュニケーションを邪魔したりしていないだろうか? 今後の活動で検証していくことに決定。 

 久しぶりに集まったので、エンジンかかかるまでだいぶん時間を食ったようです。次回はどうなることやら。

|

« 周回遅れの土用の丑 | トップページ | その後の黒骰子団 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京ノバ会2006年7月活動方針決定:

« 周回遅れの土用の丑 | トップページ | その後の黒骰子団 »