« 東京ノバ会2006年8月カゲムシャSSSでエクササイズ | トップページ | 超電導騎士倶楽部アップ開始 »

2006年8月27日 (日)

飲み比べ×2

 昨日はお酒がいっぱい届きました。桃川からはにごり酒(写真)、加藤商店からは「加納城」、団の玄関を占領しています。お酒を引き取りにゲストがたくさん来ました。今日は団長、Oさん、U君、Fさん、S1君、I君、S2さんの7名、お酒もいっぱい開けました。

 まずはにごり酒特集。桃川のカップ(写真)はさらりとして飲みやすい。伏見の「ふり袖」はアルコール度が高く辛口、そして北川酒造の「うま酒」(写真)、ドブロクと自称しているだけあって濃い。どろっとしてます。これらをワイングラスに入れて氷で割ります。知らない人が見るとカルピスの品評会です。でもアテはさんま。にごり酒は脂っこいものとよく合います。焼肉とマッコリが合うのと同じです。

 つぎは清酒の飲み比べ。桃川の「ねぶた」(写真)。香りは淡いのですが、すっきりとした飲み口が実力を感じさせます。これからも桃川は要チェックの会社です。そして今日のメインといっても良いでしょう。「加納城」です。今回から(といっても6年前ですが)吟醸酒を使うようになったそうで、確かに以前に比べると甘みが強くなっているようです。さらにとどめは諸橋酒造の「越の影虎」(写真)、コンクール用に作ったものを復活させたそうで、力作です。アテは団長特製のダシ巻き、桜海老とワカメ入り。辛口のお酒に合うんです。

 7人とはいえ、これだけ飲むと大変です。途中で戦線離脱する人もちらほら出ました。まあ幸いなことにハザードを起こした方はいなかったようで、今朝は無事皆さん出ていかれました。いずれにしても、まともな話題が出るような状況ではありませんでしたが。こんなに酒飲んでどうするんでしょう?

|

« 東京ノバ会2006年8月カゲムシャSSSでエクササイズ | トップページ | 超電導騎士倶楽部アップ開始 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 飲み比べ×2:

« 東京ノバ会2006年8月カゲムシャSSSでエクササイズ | トップページ | 超電導騎士倶楽部アップ開始 »