« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月30日 (水)

超電導騎士倶楽部アップ開始

 テスト中だった『超電導騎士倶楽部』の文章の仕様が決定しました。とりあえずトップページから書庫にアップを始めます。でもこれってまだ執筆途中のはずなので、完成までは予告無く修正されちゃうはずです。

http://kokutoarchives.cocolog-nifty.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月27日 (日)

飲み比べ×2

 昨日はお酒がいっぱい届きました。桃川からはにごり酒(写真)、加藤商店からは「加納城」、団の玄関を占領しています。お酒を引き取りにゲストがたくさん来ました。今日は団長、Oさん、U君、Fさん、S1君、I君、S2さんの7名、お酒もいっぱい開けました。

 まずはにごり酒特集。桃川のカップ(写真)はさらりとして飲みやすい。伏見の「ふり袖」はアルコール度が高く辛口、そして北川酒造の「うま酒」(写真)、ドブロクと自称しているだけあって濃い。どろっとしてます。これらをワイングラスに入れて氷で割ります。知らない人が見るとカルピスの品評会です。でもアテはさんま。にごり酒は脂っこいものとよく合います。焼肉とマッコリが合うのと同じです。

 つぎは清酒の飲み比べ。桃川の「ねぶた」(写真)。香りは淡いのですが、すっきりとした飲み口が実力を感じさせます。これからも桃川は要チェックの会社です。そして今日のメインといっても良いでしょう。「加納城」です。今回から(といっても6年前ですが)吟醸酒を使うようになったそうで、確かに以前に比べると甘みが強くなっているようです。さらにとどめは諸橋酒造の「越の影虎」(写真)、コンクール用に作ったものを復活させたそうで、力作です。アテは団長特製のダシ巻き、桜海老とワカメ入り。辛口のお酒に合うんです。

 7人とはいえ、これだけ飲むと大変です。途中で戦線離脱する人もちらほら出ました。まあ幸いなことにハザードを起こした方はいなかったようで、今朝は無事皆さん出ていかれました。いずれにしても、まともな話題が出るような状況ではありませんでしたが。こんなに酒飲んでどうするんでしょう?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月22日 (火)

東京ノバ会2006年8月カゲムシャSSSでエクササイズ

 今回は予定通り、カゲムシャSSSに収録されている『仮面舞踏会』(マスカレイド)を使った実戦形式の練習(エクササイズ)をしました。

 10時頃に集合。先にハンドアウトを渡しておいてキャラクターを作ってきたはずだったのですが、U君の持ってきたFDが不調でデータが読めない。記憶を頼りにデッチ上げます。やれやれと思っていたらT君はシナリオを無くしていて、うろ覚えでキャストを作ったのが判明。その場でシナリオを読んでキャストを修正。ルーラーの0さんはリサーチで渡す情報の整理を忘れていたのが判明したりで、かなりモニョル始まり方です。

 ちなみに解説しておくと、東京ノバ会では経験点は出来高払いの青天井、つまり作ってから経験点を計算するというお大尽ぶりです。それとサブシートというものにキャラクターの設定、コンボや特技の解釈などを書き出しておいて、キャラクターの説明に備えます。

 1時からエクササイズを始めました。キャラクターの自己紹介の後にフリーポイントというものを算出します。一番経験値の高いキャラクターとの差分値をフリーポイントとしてもらえます。これはアクト中に経験値や報酬点として使えるもので、一種のヒーローポイントです。ちなみに今回はフェイト+420とカゲムシャ+280ぐらいだったので、カゲムシャが140ぐらいもらってました。

 まき目に進めたので4時過ぎには終わりました。一応解体整備してあったのでアクトが崩壊にするようなことはなかったようですが、半年振りのせいか皆さん大分なまってました。シーンカードが読めなくて展開が思い浮かばなかったり、インターバルでのやり取りが足りなくて展開につまったり、シーン中とインターバルでの話し方の切り替えを忘れたりと、当分リハビリが続きそうです。

 次回からは計画通り、それぞれがキャストを持ち寄ってシーン単位での練習をする予定です。9月はなしで10月の頭と末で2回やる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年8月20日 (日)

盆休みのお土産

 先週は帰省にコミケに法事ということでお休みだった黒骰子団ですが、昨夜は何とか人が集まりました。コミケ帰りの団長、帰省が終わったOさん、いつものS1さん、最近出席率が高いU君です。

 まずは先週S2君が持ってきた「紫尾の露」(写真)。団でも人気の高い芋焼酎です。コミケから団長が帰ってくると、さっそくモノの引渡しが始まります。この焼酎はそのときに持ってきたようです。まだ引き取られていないモノがあるので、後でゆっくり見せてもらいます。

 今日も日本酒祭りです。広島は酔心山根本店の「酔心 純米大吟醸」(写真)、軟水を使っているのに辛口、そしてなぜか甘露とうたっているところが天邪鬼です。2本目は奈良は梅乃宿酒造の「梅乃宿 純米大吟醸」(写真)、こっちは甘口です。どちらも大吟醸だけあってうまいです。でも4人で4合ビンを2本あけたので、OさんとU君はダウンしてしまいました。

 今日は巻きずし、イナリずしで小腹を抑えた後にハモの落とし、貝柱の刺身、うにくらげ、クジラの大和煮、もずく、冷奴と盛りだくさんにしましたが、酒量には勝てなかったようです(合唱)。

 話題は最近のコミケ。最近は組織化された買取集団が活躍しているみたいです。ぶらぶら見て回るというよりはまずはモノを確保、それが終わってからぶらぶらするというパターンのようです。OさんとUくんはダンボール一箱の同人誌を読み通したぐらいまでは起きていたようですが、ラレコの新作(『やわらか戦車』『くわがた少女ツマミ』)を見たあたりから怪しくなり、一時ぐらいに起きたところででおひらきになりました。

 今週からやっと正常化しましたが、秋にかけては伏見の地酒めぐり、山崎のウィスキー工場見学など、消化しなければならないイベントがまだまだあります。なかなか楽しそうです。あ、そうそう明日は東京ノバ会です。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2006年8月 6日 (日)

その後の黒骰子団

 何やら意味深なタイトルですが、別に黒骰子団が解散したわけじゃありません。土曜日の宴会が終わると、次の予定に向けてそれぞれ去っていくわけですが、中にはブログを書いたり、他の用事のために団に残る方もいらっしゃるわけです。

 そういう方の筆頭がよく出て来るO先輩です。大体NHKの日曜美術館を見た後に洗い物とかをして、昼前に出て行かれます。今日も例によって朝食、フルーツ入りヨーグルト、サンドイッチ、ミルクたっぷりの紅茶を2杯。今日は日曜美術館がないのでそのまま2chチェック、洗い物をして帰られるのかなと思ったら昼食を買いに行かれました。

 昼食は中華付け麺。薬味はネギですが、ワサビではなくカラシです。その後中庭に回るとまずは線香に火を付けます。黒骰子団にはちゃんと蚊取りブタがいるのです(写真)。先週約束した自動雀卓解体をやるみたいです。でもその前に周りを片付けないと。作業スペースを作ってから作業、これ基本です。今日は脚と台を離すところまで、後はまわりについているアクセサリーを外したぐらいです。それでも汗びっしょり、本体部分は洗牌機能がついているだけに数十キロになります。O先輩お疲れ様でした。

 これで終わりかと思ったのですがちょっと違います。O先輩いそいそと冷蔵庫に向かいます。取り出してきたのはキリンのラガー。そして賞味期限がちょっと過ぎた合鴨ロースのパストラミ、これをグリルで皮がパリパリになるまで焼きます。ザワークラウトがあれば申し分ないところですがそれは贅沢でしょう。粒マスタードを付けていただきます。やっぱりご褒美がないと働けませんよね。

 で、次に出して来たそれはなんですが? タコのビリカラ焼き? それにまたしてもラガー・・・タコのビリカラ焼きはごま油で香ばしく炒めます。おまけにさっきの中華麺のつけ汁に余ったネギを放り込んで箸休めに・・・最後はお湯を注いで蕎麦湯代わり。すっかりいい気持ちになったO先輩は上機嫌で帰られました。

 まあ、黒骰子団の午後は大体こんなもんです(はぁぁぁ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京ノバ会2006年7月活動方針決定

 先週7月30日にあった東京ノバ会の活動報告です。

 東京ノバ会。正式名称は「東京ノバ実行委員会」(トキオノバじっこういいんかい)。FEAR製RPG『トーキョーN◎VA』を遊ぶための分科会。活動は2003年の9月から。半年の休止期間を経て活動再開。今回は初回ということもあって、今年の活動方針を決定するためのヒアリング&ミーティングです。以下の内容が決定しました。

活動ペース
 終日で月1回。次の予定日は前回の終わりに決定。

活動内容(レギュラー)
 下記活動を5~6時間程度かけて行う。これ以外に数ヶ月に1回、市販シナリオを利用した実戦(アクト)形式の練習も予定。

 文献読み合わせ:『超電導騎士倶楽部』『東京ノバ』などの参考文献を毎回約1時間かけて読み合わせ。

 シーン構築実習 :自作キャストを使用したシーン構築を、シーンカードの読み取りに焦点を置きながら実習。一人約1時間程度。キャストは継続使用とし、設定面、データ面での改良を行う。

 フリートーク   :実習の感想戦、文献の詳細確認、運営方法の検討、他にもRPGに関することならなんでも話してOK。要するに自由時間。

サプリメント配布
 練習用のニューロデッキがVer.upしたので配布。

次回活動予定
 8月の20日にカゲムシャSSSの第一シナリオ『仮面劇』を使った実戦形式の練習。半年のブランクがあるのでまずはリハビリ代わりに一通りやってみることにしました。レギュラー活動で使うサンプルキャストのテストも兼ねてます。今回アクトトレーラー・ハンドアウト発表。当日までにキャスト作成です。

フリートーク
 これまでの経緯を振り返った中で出てきたのが「ヒューマンスキル」「ソーシャルスキル」「ビジネススキル」の暗黒面。これらがゲームに求められるロジカルな思考や率直なコミュニケーションを邪魔したりしていないだろうか? 今後の活動で検証していくことに決定。 

 久しぶりに集まったので、エンジンかかかるまでだいぶん時間を食ったようです。次回はどうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

周回遅れの土用の丑

 昨晩は団長とOさんの二人だけの静かな夜でした。さきにやって来たのはOさん。着くなりまずは先週のにごり酒に再挑戦。実は20°あることが判明、ロックにします。さらに梅酒を水割りにちびちび飲りながらパソコンに向かいます。コミケが近いのでメールのやり取りが増えてますね。おや、東京在住のK君が帰ってきてますよ。休み早いね。Oさんはメールチェックが済むと寝てしまいました(おやすみなさい)。

 9時近くに団長がやってきました。今日のアテはうなぎとオクラの柳川風にぜんまいの煮物、小腹押さえにソーメンチャンプルーもどきを先にいただきました(ちなみに塩味)。酒は先々週N氏が持ってきたニンジンの焼酎、研醸の「朱の音」(写真)。ニンジンがもともと香りの強いものではないので香りはあまり目立ちませんが、すっきりして飲みやすいお酒です。

 今日も最初の話題は隣の国。といっても台湾の話。まあそこから本命へいくわけですが。そしてなぜか仮面ライダーへ、今も続く変身ヒーローですが、そのドラマはとても微妙なバランスで成り立っているようです。初期とはまったく異なってしまった設定は試行錯誤を繰り返しながら来た結果のようです。

 最後に先週あったRPG講座の詳細を聞きました。「コンベンションでの処世術」「困ったプレイヤー対策法」「初心者へのGM講座」の3本だったらしいです。興味深かったのは最後のGM講座。なんでもその講師のところでは入会して約半年後にはGMをしなければならないそうで、いわゆるコンサルティングから初めてマンツーマンの指導を行うみたいです。一昔前なら有り得ない事態ですが、前にはすでに経験者がいて、後から初心者が入ってくる現状を考えれば、むしろ当然のことなのかもしれません。

 東京NOBA実行委員会のヒアリングは別途で書き込みます。来週は盆休み、帰省するメンバーもあったりでお休みになるかもしれません。それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »