« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »

2006年3月26日 (日)

宴会、宴会、また宴会

 今朝の風景は死屍累々。みんなつぶれてます。I君が食器を洗ってくれています。騒いだ後の後片付け、大事です(ありがとう!)。

 きのうもしこたま飲みました。先週頼んできのうの昼に届いた桃川酒造のにごり酒と「桃川 大吟醸」、大吟醸はほのかに桃が香ります。表示の通り確かにちょっとだけ辛口でした。メインのアテは団長特製のおでん、きのうから仕込んでありました。特に大根とゆず胡椒、卵とからしの組み合わせは最高!!

 昨晩の面子は団長と今日は来ないと言っていたSさん、5月に結婚を控えているT君、ゲストは太陽神からS君とその連れI君。そこへドリームウォーカーの送別会から帰ってきたOさんとU1君が合流して計7人(U1君は挨拶してすぐ帰りました)。

 日本酒が回ったところで今日のお待ちかね第2弾。天領酒造の米焼酎「飛天」、以前から団では飲まれていたのですが、近年人気が出てしまったので口にしていませんでした。吟醸香のする焼酎ってどうよ!? 焼酎だけど25度しかないので、言われなければ辛い日本酒で通りそう。これに先週から人気のサバのミリン漬けをあてるといい感じです。

 昨晩は珍しくRPGの話題がでました。太陽神の人が来てるからもあるんでしょうけど、メインのネタが「どうやってT川さんにN◎VAを遊んでもらうか」だったりするところは、さすが黒骰子団でしょう(どうしてかは秘密)。あとはTくんの新居にネット環境をつけるとか。本人がめんどくさがっても勝手につけるとか。それとSさんがデスクトップの壁紙をHYUNDAIの「F1猫車」に変えてくれました。

 今週も暴走は止まりません。Sさんのリクエストにより最後の一杯はグアテマラのラム「Ron Facapa Centenario」の23年ものです(これってすごいの?)。これにチキンの香草風味をあてました。そしてシメはアイス。団長が団特製のキウィ酒から果肉を拾ってきてアイスに載せてます。このあたりで記憶がトンで気が着くと朝でした。また、飲みすぎです。

 さっき帰ったと思っていたS君とI君が、エンジンが動かないと騒いでます。ボンネット開けたりアチコチ見ていたのですが、結局鍵が硬かっただけのようでした。それときのうは「東京ノバ実行委員会」の会合もあったのですが、結局U2君は来ませんでした。今朝電話があり仕事上周辺でトラブルがあったみたいです。取り敢えず生きているようなのでよしとしましょう(オマイラ人騒ガセダYo!)。

 最近連続で飲みすぎのような気がします。ちょっと体が心配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月19日 (日)

今日は2本立て・その2

 2本立ての続きです。結局D君とI君は明け方に帰りました。2人とも車だったはずなので気を付けて帰ってください。

 今朝は団長がキッチンで何かやってます。牛玉さんの魚屋さんでオマケしてもらったタラコでタラコスパゲティーを作ってます。テレビでうまくタラコをからませる方法を見たそうで。確かにタラコよくからんでます。味がうすいと言ってましたが十分にうまいと思いますよ。

 今日は京都のイエサブで太陽神の例会があるんですが、団長、ネットで何やってるんですか? 遅れますよ。団長はまた何かを注文しているみたいです。結局太陽神には15分の遅刻。まあ、他にも何人か遅れてくる人もいて、致命傷にはなりませんでした(オイオイ)。

 システムは『アリアンロッド』と『蓬莱学園(旧版)』それにT川さんがオリジナルもしくはインディーズのシステムを持ち込んでました。T先輩と団長は『アリアンロッド』に、T先輩はこのシステム初めてです。プレイ後の感想は概ね好評で『ソードワールド』の後釜として十分だそうです。プレイがチョット早く終わったのでお二方は原稿書いたり、ウトウトしたりでヒマをつぶして、閉会後にみんなでご飯食べて帰ったみたいです。

 今週はちょっとRPGサークルらしい活動がありました。来週はまたアルコール系に戻ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は2本立て

 突然ですが、今日は2本立てです。

 まず前半ですが、団長とT先輩が石山寺の牛玉さんに行きました。石山寺では毎月18日に朝市がありまして、骨董とか、後は食べ物が充実しています。今日は骨董の方が良くなかったみたいで食べ物ばっかりだったみたいです。お昼ごはんにたこ焼きと団長はカス汁、T先輩はシジミ汁、デザートに大判焼きでした。たこ焼きは大阪で食べるぐらいにおいしかったとT先輩は言ってました。団長に頼まれたT先輩はシイタケの「ほだ木」を団に持って帰りました(団長はバイク)。京阪線に丸太一本持って乗る姿はちょっと異様でした。

 団に戻ってからシュウクリームとウーロン茶をいただきました。シュウクリームはもちろん牛玉さんで買ったものです。バリバリしたシュウとキャラメルソースの組み合わせが最高です。それを食べながら団長はお気に入りのゲーム「エイジ オブ エンパイア」をプレイ、T先輩は何かの原稿を書いてます。

 夕方からいつもの宴会が始まりました。まずは牛玉さんで買ったサバのミリン漬をストーブで炙りながら桃川酒造の『桃川にごり酒』を飲ります。ドブロクが脂たっぷりのサバによく合います(サバの皮がシャクシャクいって最高)。この前菜をやりながらタラと白菜のタラちりを用意します。今日のお酒は福光屋の黒帯・飄々・古々酒・純米吟醸(長いぞ)。辛口です。なかなかうまいです。二人で飲っている頃にD君、I君登場です。タラちりをミソ仕立てに直して仕切りなおし、酒は花盛酒造の「加納宿」、ちょっと前に出た「加納城」の新酒にあたります。若いので口当たりは激しいですがいい酒です。

 いい感じになったところで小堀酒造店の「純米大吟醸・白山」が登場です。甘口のいい口当たりで4合ビンが瞬く間になくなっていきました。肴にふな寿司とD君が持ってきてくれたタイとイカの刺身をあてました。勢いに乗って団長が桃川酒造に注文を出してます。来週末には酒が一杯届きます。楽しみです。

 今日は国際政治と裏社会の話で盛り上がってるみたいです。取り敢えず前半を終わります。後半はまた明日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月12日 (日)

飲みすぎシール貼られました

 今日も雨が降っている。頭が重い。

 きのうはちょっと飲みすぎたみたいです。団長とKさんとU君しかいなかったのに、だいぶ空けてしまいました。まずはU君が実家から持ってきた福持酒造場の「天下錦大吟醸」。やや辛口と書いてありますが、ここでは甘口と評価されます。ちょっと酸味がありますが好みの問題でおいしいです。1本目がスイスイ入ってしまったので勢いに乗って2本目を開けます。Kさん大好きの宮尾酒造「〆張鶴」。最近は人気がでてしまって大吟醸は手に入りにくくなってしまいました。もっぱら吟撰です。いうまでもなく甘口、さきほどよりもさらに抵抗なく、みんなのお腹に収まってしまいました。

 きのうは肴もいろいろでした。まずはイカ素麺とマグロのたたき。カブの葉のごま油いため、カブの葉は茎が長いのでシャキシャキとした歯ざわりが良いのです。ホタルイカのもろみ漬け、わさびのカス漬、これでお酒が進むんです。湯豆腐、そしてメインはカブとこんにゃく、がんもどきのおでん風煮物。ダシをきかせようとがんばったのですが、やっぱり一晩ぐらい寝かさないとダメみたいです(今回の課題です)。

 ここでやめておけば、この記事はさわやかな書き出しで始まるはずだったのですが、お三方の暴走はここで止まりませんでした。ここからさらに「Hennssy V.S.O.P」にとどめをさしに行ってしまいました。クリームチーズをはさんだクラッカーをつまみながら、反対側の手でブランデーグラスを暖めてました(「オレたちゴージャスとかノタマイながら」)。

 一通り終わったあとは、連れ立ってコンビニへ。今日のシメはアイスです。暴走はここでも止まりません。団特製のリンゴ酒(ジン)からリンゴを拝借、包丁で細かくたたいてアイスに混ぜます。アイスの甘さが去った後、舌に残ったリンゴの粒をつぶすと、ジンの苦味が広がります。「ニガ~い…でも、うま~い!」。夜中に大の男3人で叫んでいました。

 きのうはひたすら飲んで食べてました。話したことと言えば、人から聞いた酒蔵の話とか、花見はいつやるとか、近くの川魚屋のうなぎが食べたいとか、そんなことばっかりでした。そうそう、U君がそろそろメーリングリストに入ってくると思います。彼もこの春からは社会人。そんなに頻繁には来れなくなると思うので、電子的なつながりで補完するみたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月 5日 (日)

団長講座に立つ

 予告の通り、団長はTRPG講座を京都のイエサブでやりました。タイトルは「愛のプレイスタイル」。プレイヤーが愛してやまない自分のキャラクター。こいつを活躍させるために使う手管について講義をしました。ほかに樋川さんと渡辺さんが1コマずつの受け持ちで4時ぐらいで終わりました。

 その後に補講として『ときめき天羅学園』をやるようでしたが、そこは中座して帰らせてもらいました。確か時期をおいてもう一回同じ講義をやるそうなので、見逃した人はイエサブの告知を要チェック。ちなみに第2弾も企画してました。

 FEARがワークショップとかやってるのと合わせて考えると、プレイスタイルへの関心が高まっているのかな? それはそれでうれしいな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロジェクト×(ぺけ)ネットマスターたち

 宴の終わった翌朝はわたしの静かな時間・・・でも今日は勝手が違う。団長がイエサブで「講義」をする日だから。10時を過ぎたら出かけなければならない。パンプキンパイを紅茶で流し込んで書き込みに入ろう。ああ、パイ皮が服にポロポロ落ちてくる~(パイ食べるときはお皿必須!)。

 きのうは夕方の間にトップページのレイアウト変更とプロフィールの推敲を済ませておいたので時間に余裕があった。やってきたのはいつもの面子、団長、A氏、T先輩と、久しぶりのW君だ。

 焼酎に半端が出ていたので今夜は焼酎の日に決定。石川県は日本酒「菊姫」で有名な菊姫合資会社の「加州剣」(米)、雲海酒造(そば焼酎雲海のところ?)の「綾 SELECTION」(麦)、紅乙女酒造の「紅乙女」(ごま)の3本。見事に昇天させてたぜ。ところで黒骰子団では香りの強い焼酎を好む傾向がある。だからこの3本の評判は残念ながら高くない(もちろんうまいから低くもないけど)。

 きのうはネタ一杯だったから飛ばさないと。肴のメインは白菜と豚肩ロースの鍋菜の花入り。火加減が強すぎて野菜の歯ざわりを損ねてしまったのと、豚肉の下味をつけ損ねた。でもまあ、なんとか食べられたので次回でリベンジ。トリのたたきはさし入れ、しょうががサッパリしてうまい。漬物会社に勤めているG君からもらった「ぶぶ漬しぐれ」。京都で言われる「ぶぶ漬け」って山蕗のことだったんだ。確かにお茶漬けにでもしたらうまそう。

 A氏がなにやらノートパソコンを取り出して団の回線とつないでいる。そのままネットのFFをやり始めた。きれいなグラフィックだ。これを見せられたら下手なテーブルトークRPGやらんわな。おまけに会話も打ち込みでやれるみたいだし、普通に雑談しながらゲームしてるよ。テーブルトークの方もかんばらないと本当に駆逐されちゃうかもね(オイオイ)。

 かたわらではW君が鞄から大量のマンガ。『カイジ』と田中圭一といわゆる萌え系(ロリ系?)の3系統。前の2個はまあ面白いということで分かるとして、最後の1個はなに? 話によるといわゆるマイナー誌ではこの手の絵柄でないと売れないそうで、確かに出版社を見ると大手ではないな。掲載誌もエロ系じゃないのが多いし。こういうのが水面下で広がってるみたい。

 そしていつのまにか、いつものネタ「隣の国」の話へ。きのうはパクリについて。アニメとかマンガでそのまんまのキャラクターが別タイトルの作品として作られている。それも他の作品と2個とか3個くっつけて足して2で割らない状態。海賊版とかならまだかわいらしいのにこれは新しいアートか何か? みんなが実物をご丁寧にネットで見せてくれるので説得力抜群。そろそろ僕も彼らに洗脳されそうです。

 そのままネットサーフィンに突入、2chを中心に爆笑ネタを注入される。しかしこいつらいつネタ拾ってくるんだろう? 仕事してんのか? (※コンピューターの計算中とかにやってるから無問題DAYO!) この辺りから焼酎が回ってきて、気がついたら朝でした。

 さあ、時間が来たから行かないと、今日は駆け足でここまでということで。では!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年2月 | トップページ | 2006年4月 »